タダ タダ

オモシロイ!!
真田十勇士


日本映画はちょっと
という方も
俳優陣の層の厚さをご覧あれ



忍者猿飛佐助役を
歌舞伎役者の中村勘九郎さん
雲隠才蔵役を
松坂桃李さん
(どちらも抜け忍です)



脇を固めるのは
伊武雅人さん(忍者の頭)
松平健さん(家康)
大竹しのぶさん(淀殿)
元AKBの大島優子さん(くのいち )
などなど.....




この映画
封切り時点では
まったく
しりませんで例のごとく
配信されたものの録画から
見ました。



何回にも分けて
(自宅なので)
見ることになるのですが
最後はもう前のめり
深夜になるのでもちろん
ヘッドフォンで観てますが



勘九郎さんの
炎にまみれての熱演はもちろん
松坂桃李さんのあの目ぢから



大阪城が炎に囲まれて落ちていくなかを
抜け忍に先導されて水路を行くのは




ワタシ達の教科書で習った歴史
??と思う点は多かったですが
もしも
真田幸村が愚鈍で臆病だったら?
十勇士で数が合わなかったら??
才蔵に彼女がいたら???




非常に
重すぎず
軽すぎず
要所で勘九郎さんの演技
他の役者さんの妙技が冴えてます。






まだ
ひょっとして
観てない方
ご覧になって損はないですわよ





 医療情報へ



フリーエリア
フリーエリア

QRコード
QR