皆さんの

近くにはもう
ツバメが来てますか?


はるか彼方から
3000kmを飛び
日本でひと夏を過ごすツバメ
早く育てないとヒナも秋が来るころには
日本を後にしないといけません



そんな
ツバメの天敵はといえば
まず
人間



ザンネンながら
うちのご近所さんからもツバメの巣を
とって欲しいという要望がくると
不動産屋さんもいってます。


そんなツバメの
しられない意外な敵


ご存じですか?


すずめなんです。



飛ぶ速さにはかないませんから
親鳥のいない間に
空き巣を狙い
巣を乗っ取る
巣を壊す
あるいは親鳥と勘違いした
ヒナをくわえて巣から落とす。



youtubeにはその様子がUPされております。
シジュウカラのひなの悲鳴が
聞こえます。






すずめは
鳥インフルエンザの原因でもあります。
毎冬何十万羽の鶏が
無残に殺され
あるいは生き埋めになっているのでしょう?


チョイ
可愛げなしぐさにだまされず
人間に餌をねだるこの雀に騙されませんように


ワタシも
海ッペリで餌やりなどしていたバカです。
深く反省しております




追記
動画はyoutubeからお借りしたものです。

 医療情報へ



お寺さん

うちの夫殿の家の
お寺は都内にあります。
23区内にあるそのお墓の管理費は
地方の1年分が1月分



先だってから
本堂を建て替えるからと
管理費と別に
寄付金を出しておりましたが



ここにきて
卒塔婆を建てろという
いつものお誘い
(ワタシはこの卒塔婆があまり気乗りがしません
不出来な嫁で申し訳ないと思いますが)

05_01[1]
写真は企業さんからお借りしましたが
   今は文字もプリントアウトできるそうです


別便で
本堂の建て替えに
一檀家として
100万円の寄付をと
いうお誘い



100万円
バブッテル時期ならいざ知らず

まっとうな日本の家庭に
あるのかしらん?



お寺さん自体は
税金はお支払にならない立場
(当たり前ですが)


檀家は
年金もしくは
少ない手取りでやりくりする身が
多いのではないでしょうかしらん


本堂建て替えで
予算がたりないからと
またまた連絡されてもナァ
と思う次第ですわ






 医療情報へ



ゴールデンウィーク

最終日ですわね
昨日帰省先から戻ってゆっくり
していらっしゃる方も多いでしょうか?


こちら
海ッペリは思いの他静かで
景気が回復したのでしょうかしらん


私はといえば
先日映画シングを見てきましたわ

C7NIoacVAAAutKv[1]

なんとか
英語版を見たいと思い
ガンバッテ日本橋まで出向きました。


日本橋
変わりましたわ。
銀座線でA6出て隣とありましたが
となりっていっても
まるで陽の光に目のくらんだ
モグラのごとく



ココドコ~~~~?
状態
なんとかシアターのシートに身を沈めて
新しい映画館は気持ちヨカッタですわ
隣のアベックがなんだか落ち着かないんですけどね



シング
笑えるだけではないんですわよ



私は笑えるだけでも満足ですが
コアラの支配人の身に
そしてゴリラちゃんの身にも
ハプニングが起こり


英語版
上映館少ないんですけど
お近くでしたら
やはり英語で見たほうが
お得かなぁなんて思っちゃいました







 医療情報へ



人の振り見て

ゴールデンウィークが
始まりましたね。
こちら僻地では
いつもの日曜ほど車が混みません。
(海外脱出者が多いのかしらん)



近くには
ホテルとは名ばかりの施設があり
ジムもあります。



先だってから
お腹のために
ここの岩盤浴に
行っております。



お腹が死ぬほど熱くなるのですが
ガマンすれば
きっと
腸の具合がよくなるのでは??
と頑張っておりますわ



この施設の
ロッカーが狭いのです。
小さい事務所の小さい小さいロッカーみたいに
鞄に洋服
そして靴まで
そっと押し込む形で



そこへ
GW中は
宿泊者も来るのですが
子供を連れた
ヤンママが3人もくれば
そこは
もうパニック


床は水浸し
狭いところを
子供が走り回るので
洋服を着る時は
もう必死....
運動会の借り物競争みたいに
なんとか
アブナイ所はかくして
とにかく脱出


141223_084456.jpg

先日は
割と空いておりました。



ホッと安堵しながら
服を着ておりましたら
足元に
幼稚園くらいの女の子が
しゃがんでいます。



見ると
ペパーミントグリーンの
お母さんのカーデガンを
上手に床にひろげています。



それが
近藤マリエさんもオドロクような
丁寧なたたみ方なのです。
普段から
キチンとたたむ習慣なのでしょう。



よくできた子だわ
と見てましたら
視線を感じたのか
チラリと見上げた顔が
また可愛らしいのです。


141215_161651.jpg


そばのお母さんも
しっかりしていらっしゃると
お見受けしましたが
このご時世
良い子は
ホント~~~~~に
賢くお育ちです。



見知らぬワタシまで
思わず
心がほっこり致しました





 医療情報へ



フリーエリア
フリーエリア

QRコード
QR