知らぬが仏?

クロネコヤマトさん
もうお世話になってどれ位でしょう?



こんな
海沿いの僻地に住む前から
荷物を送る時は
クロネコ
受け取るときも
指定できればクロネコ



地方に行き
レンタカーで不案内な中を
走っていても
クロネコの配達車を見かけると
ホッとしたものでした。

Toyota_Quick_Delivery_200_003[1]


311の時も
クロネコの社員さんが
ワタシ達をハッとさせるような
気の利いたお仕事をされて
ホント
嬉しかったものです。



が、
アマゾンとクロネコがなければ
ここでは生きられないなんて
ブログで描いたかどうか
記憶にないのですが



ある日数日
連続でアマゾンから荷物が届いた日



ピンポーン
うちでは
片手にシャチハタで
ダッシュして
「ありがとうございます~~~」と
ドアを開けるのですが
(再配達はなしですよ)



こちらのクロネコの
配達員のDさん
ジット
ワタシの顔を睨み付け
無言で荷物を
押し付ける



????

どうしたのかしらん??
と思っていたら



しばらくすると
ニュースで
クロネコが荷物が
多すぎて....と流れています。


ナルホド
うちは
アマゾンよく使いましたから



申し訳なかったなぁ
でも知らなかったんですよ。


ちなみに
今は荷物は
日本郵便が多いですね。



日本郵便さんも
頑張って欲しいですわ





 医療情報へ



拒否権は??

ここは関東の
ある海沿いの僻地


越して来て
はや3年経ちますが



何故か
どうしてか


ナニモ無い僻地に来てから
身体の具合が悪い



ある時は
歯の根が折れて
専門医探し


普通の歯科もない
そんなところに住んで
専門医なんて....


そして
また
学生時代から
なんともなかった
お腹の調子が
悪い



歯の根が折れたのは
よくなった(おかげ様で)
でもある日
お腹が急に
どうしようもなく痛くなり
病院へ
「腸閉塞です」といわれて
入院


なんで
こんなところに来て
こんなに忙しいのだろう(身体で)


お蔭さまで退院いたしましたが



どうも歯の
かみ合わせがわるかったのか
奥歯の
セラミックの歯が欠けてきている。


それで
一番ちかくに歯科大学病院へ


そうしたら
なんとそこの准教授のO氏が
やおら
歯根破折していた歯を



「こんな歯
あっても意味がないじゃない??」


と針金みたいな
歯周ポケットを探る道具で
グリグリと
探り始めた


研修医(当日担当だった)は
ワタシの事情(退院後で体調不良)を
聞いてくれて
「じゃぁ
この歯触らないでおきましょう」とパスしてくれましたのに
准教授のO氏は
それじゃ
保険治療になりませんから!と
無視!
gahag-0017888528-1[1]


お蔭で
その後
違和感どころか
痛みが消えません


大学病院は「患者の権利」として
「治療の拒否」
も謳っているのですが




前歯を失いたくないという
切なる願いから
時間となけなしのお金をかけて
やっと完治した歯を
「そんな歯.....」と
のたまう指導医
いるんですよ~~~~~~~



僻地って
競争がないですからね
そんな指導医でも生き抜けるんですかしらん?



皆さまも
NO!!
はハッキリ
そしてダメなら
キッパリと
席を立つ勇気をお持ちください



気分がスグレナイ時は
こんなアニメ
いいですわよね





 医療情報へ



フリーエリア
フリーエリア

QRコード
QR