聞きにくいことを

聞いてみました
という番組が深夜の枠にありますね。



タイトルに惹かれて録画してみました。
不動産やさんに飛び込んで

ten0047-002.jpg


「おすすめではない
物件を教えてください!」



ムカシから
不動産やさんに出入りするたびに
思ってはみても
決して口にはだしたことがないこの言葉



じつは
不動産やさんは商売上
いろいろな情報に通じております。




吉祥寺のある不動産やさんに
カメラが入り
聞いてみました



すると
物件名はナイショということで
1件
教えてくれました



物件は聞けば
難点がない



なんで??
と聞くと




なんでだと
思います?



大家さんが
ウルサイのだそうです。



大家さん
このありがた~~~い存在



荷物が届いたら
預かってくださったり
同じ建物に住んでいたりすると
朝おこしに来てくれたり
(ホントなんです
朝寝しておりましたら
枕元で
「外階段にペンキ塗るから
早く学校いきなさい」
と起こしてくださいましたわ
ありがとうございます!!
大家さん
ビックリしましたが
助かりましたわ)



でもね
なかには
やっかいな大家さんがいるんだそうです。



心配症なんでしょう
留守中
部屋に入ってきたり
元気かどうか覗いたり



ワタシのクラスメートも
数か月で転居いたしましたが




聞くと
困った大家さんは
不動産やさんは
本当は把握しているみたいですね。




さきほどの物件もそうだそうです。




わかっているなら
教えてくれればいいのに
知らずに
入居してしまったら大変ですわね




 医療情報へ


目がさめた

というのに
みぞおちが痛い
イタタ.......タと
しばしうずくまるこの頃なのですが



朝というと
トラウマになっておりまする。



ところで
NHKの朝ドラ
ご覧になってますか??

AS20150523001075_commL[1]



まれが終わるときに
もう視聴料
はらいたくなくなるなぁ





思いましたが
毎日の録画予約は
そのまましておりました。




そんなわけで
我が家では
「あさが来た」を
夜みたりもしておりますが


画像


ご存じのように
お話は京都から大阪の両替屋へ嫁いだ
あさとはつの姉妹を元に展開します。



そして
ドラマは今
徳川幕府が倒壊し
明治政府へと移り変わる
怒涛の時を迎えております。





姉と妹の性格も
裏表のように真逆なら
そのおむこさんもまったくそのとおり。




妹の婿殿を演じる
玉木宏さんは
もうお調子のいい
多芸でミメウルワシイ美男
お口の滑らかな事
羨ましい限りです




かたや
姉のはつの婿殿は
たしか天皇の料理版にも
でていらした俳優さん
切れ長の目が演技にいきております。





姉妹からは「しろへびはん」
なんてニックネームをもらいますが
一人で朝ドラの悪役ををしょってたつ
(と思ったら 返上してしまいましたね)
この若手俳優さんに注目しております。
ドラマの良しあしは
悪役を演じる方の技量にもかかってきますからね





夜明け前がもっとも暗い
といわれますが
日本は
長い夜の
いつあけるともワカラナイまっただ中にいるようなもの




朝ドラの
この元気な主人公たちに
ひと時
笑いと元気をもらえますわ。




NHKさん
イイドラマですわ



 医療情報へ


すっかり

寒くなりましたね
あの酷暑の毎日がうそみたいですわ。


カーテンの内側にライナーを下げて
隙間風などふせいでますけども
それでもこの冷え込み
まだ暖房器具をだすには早い早すぎると
ふんばってるところですが



じつは
うちの前には
お向かいさんの
サービスバルコニーがありまして
そのお向かいさんが
そのバルコニーをお掃除どころか
見向きもしないので



ワタシも目撃したことがありますが




スズメが巣を造ると書きましたが
さすがに今はヒナを生みませんが
味をしめたスズメたちが
そこに巣くってるんですわ。





ゴミに囲まれた
エアコンの室外機の下
腰板には目張りをしてあるので
雨風は完璧に防げますから
タクサンのスズメがそこに集まります。




その時のページはこちらです
http://stitch1234.blog.fc2.com/blog-entry-482.html
http://stitch1234.blog.fc2.com/blog-entry-492.html



ドラマで朝というと
スズメの「チュンチュン...」というのが
定番じゃないですか




あれ
うそですよ



巣がちかいと
もの凄い声で鳴きます
(それが原因で精神内科に通われるかたもいますから)

th8GC7FOFU.jpg



ワタシもイヤマフで耳をふさぎ
頭をかかえております。
このままだともう引越すしかない
そんなに追い込まれるの
スズメごときで??と思われるでしょう?




ワタシは超スズメ保護派でしたから
自分でも信じられませんわ
(もう笑ってクダサレ)




人に寄り添って生きてきたのがスズメですけど
海ッペリで生態を見て
驚いたのは
その生きるチカラの逞しさ



もう
スズメアレルギーになって
海ッペリにはいきませんが



(個人的には
お向かいのゴミの中で寝起きして
人間に餌をねだるスズメと
車の絶えない国道を越え
海風をモノトモセズ舞い降りるスズメたちと
は別ものではないかと思いますわ)




観察してきた
スズメたちは飛ぶときに
お互いが弱いものをかばうように
強いスズメが先導して国道を渡り
こちらにたどり着いておりました。




くちから釣り糸を垂らす個体もいましたし
身体に先天的欠点を抱える個体もおりましたが
観察する限りはお互いを助け合うようにして
すくなくとも数羽のグループで行動しておりました。



また
その繁殖力も逞しく
海ッペリでもさかんにオスとメスが
追いかけっこしておりましたわ



その自分が
スズメで
頭を抱えるのは何なのかはわかりませんが
お向かいさんにうかがっても留守
電話は不通
管理や自治会に助けを求めても
何も善処はございません。

9ba7c5d8c5c21ac31479978eb3cf8e045a8ab07c1333249221[1]



もともとバルコニーやベランダは個人の所有では
ないのですが
その住人が問題のある方だと
そういうルールは通らないのですわね




ゴミダメのスズメ騒動
ヒナ鳥の親どりが戻って来たときに
いっきに
ギチギチギチ...となく声はもちろん
スズメの我がものがおの行動で
ノイローゼのそらですわ......




飛行機にもスズメたちが.....
7d8a50957974a4c421c91e25ac5d30f2[1]



追記
このナイスショットの動画そして写真は
お借りしたものです。
ありがとうございます
 医療情報へ


自然

ムカシムカシ
品川の小さなチ~~~サナアパートにいた頃
借景は大家さんのお庭
大家さんちには大きなブルドッグがおりました。



ご挨拶に伺った時には
「犬は大丈夫??」と聞かれて
大丈夫もなにも
もう人間よりOKですわ....




そのブルちゃんの名前はウナ
??
なんで



顔が鳩だったんでしょうねぇ
優しい大家さんの奥様が
うなぎが好きなんですよぉ




ワタシも大好きだわ....

eha0171-009_201510110836076fc.jpg




庭に出ていることがありますから
驚かないデネといわれたので
楽しみにしたのですが
ウナちゃんとのご対面は家賃をお支払するときに
会える程度でしたね。




東京の空の下にいると
空がちいさく見えて
いろいろなビルや建物の隙間から覗く空が
ちっさいのですわよねぇ




台所に置いた
使いかけの人参から芽がでてきて
感激したことも覚えています。




人が
自然から
大地から
そのリズムから遠く離れて
24時間働けますか??というCMのように
何かを追い求めて
探し回るうちに
その何かを忘れているのかも




とワタシは自分に
今になって気が付きました。




でも
そのうちまた
自分の記憶自体が忘れ去られて
ただ
にっこりわらっているおばあさんになりたいものですわ





え??
意地悪ばぁさんだろうって??
バレバレでしたわね....






 医療情報へ


!!

同じ包丁を
長く使っておりますが
(どれくらい使い続けているか
ワカラナイ年月お世話になってます)



ある時は指を切り
ある時は床に落として
足に刺さりそうになりました


osn0009-003.jpg


そんなドジなワタシを
助けてくれて〇十年!?




夫殿がヒマにかまけて
研ごうとするので
ワタシの手足の指の数が減ってもいいなら
研いでもいいけど...




お互いに違う包丁を使ってますが




?????




今朝
その包丁が
柄から折れてしまいました。




オドロクとともに
感謝です。
ナガイ年月役にたってくれて
ありがとう




皮をむいている時に
もげなくてほんとよかった
足におとしたら大変でしたわ。
いそぎ同じ商品を
アマゾンで
発注致しましたわ





 医療情報へ


昨夜からは

トンデモナイ暴風雨でしたが
大丈夫でしたか??



一夜あけて
雨もやみましたね(ヨカッタ)



さぁ
出発だ!
今陽が登る
希望の光
両手につかみ~~~
かぁさんのいる
あの空の下
ハル~~~カナ北をめざせ~~~!



というのは
「母を訪ねて3千里」の
タイトルソング
イタリアに住む
マルコ少年が
南米アルゼンチンに
出稼ぎに行った
お母さんに会うために
ハルバルと旅をするアニメでしたね。
(古くてゴメンナサイ)




良い年をして
自分がまるで
迷子になったような
気分になるときがありますわ




たとえば
パソコンの具合が悪いとき
(OSがVISTAのモノは
今配信されるプログラムが受けられない
状態がでたりしますね)




初期化までして
もがいてますが
まだ解決はしておりませんわ





そして
気候が急に冷え込んで
体調が悪いのに
人間関係も悪くて
ど~~~~すりやいいの...という時




人の気持ちなんて
変えようがないのですから
自分が
サトリの境地になるしかないのですが
あ~~~~
主婦になると
人間関係が狭くて
おまけに
雑用ばかりで
いろんな煩わしいお付き合いがあるとは
シリマセンデシタワ
(会社で苦しんでいる方
ホント~ニ ゴメンデスワ)




孤島にでも
住めたらいいのに
なんて思っても
度胸と体力が追いつきませんのに




せめて
寝ている間
の中では
南洋の孤島で
ヤシの木陰で
ゆっくりと




あなたなら
何をします




ワタシは
本を読みたい
キレイな海っぺりで
(今住んでいるところは海が汚れて
ワンふんだらけ)




白い砂浜に打ち寄せる
波の音をBGMに
本をズ~~~~ッと読み続けたいですわ。



1366_768_20091117085940408619[1]





 医療情報へ


フリーエリア
フリーエリア

QRコード
QR