FC2ブログ

気が付けば

ブログの更新をしてない


その間に
京急の踏切事故
5歳児がDVで亡くなる
台風で停電(これはワタシも
巻き込まれました)


忘れるべきでないと
思い
取り急ぎひとつ
(今更で恐縮ですが)
UPさせていただきます


今月5日
午前11時45分ごろ、
京急線踏切で、三崎口行きの
下り快特電車(8両編成)と
大型トラックが衝突




目撃者によると
20分もかかって
踏切に入ったという


その間に
京急電鉄の社員が二人
昼休みで通りかかり
トラックの運転手に
「バックするから見て」と
頼まれたという


この道は狭く
週に1度は
大型トラックが
バックで脱出してくるという

京急1


一方
京急電鉄は
600m手前から
ブレーキを踏めば
緊急停止に間に合ったという



実際には
600m手前にはカーブがあり
踏切は見えない



トラックの運転手は
67歳のベテラン
前社を定年で退職し
今の会社に入り
1年目



慣れないルートに
道に迷った

京急2

この日
運転していたトラックには
バックモニターも
ナビゲーションもついていなかった


1週間に1度は
大型車がバックで抜け出るしかない道路
(左折も直進も不可能、
右折もだめ)



どうして
大型進入禁止と
でかでかと明記されていないのか



今回の事故は
トラックの運転手さん(67歳)が亡くなり
(これまでもバックで抜け出た運転手さんは
助かったわけですが)
多くの乗客も迷惑を受けた



本当に
避けられない事故だったのか



20分も立ち往生して
どうにもならなくて
踏切に進入する前に
バックを誘導する人が
いなかったのか




亡くなられた
トラックの運転手さんの
ご冥福を
心よりお祈り申し上げます。






できれば上をポチお願いします
 医療情報へ

QRコード
QR
フリーエリア