知らぬが仏?

クロネコヤマトさん
もうお世話になってどれ位でしょう?



こんな
海沿いの僻地に住む前から
荷物を送る時は
クロネコ
受け取るときも
指定できればクロネコ



地方に行き
レンタカーで不案内な中を
走っていても
クロネコの配達車を見かけると
ホッとしたものでした。

Toyota_Quick_Delivery_200_003[1]


311の時も
クロネコの社員さんが
ワタシ達をハッとさせるような
気の利いたお仕事をされて
ホント
嬉しかったものです。



が、
アマゾンとクロネコがなければ
ここでは生きられないなんて
ブログで描いたかどうか
記憶にないのですが



ある日数日
連続でアマゾンから荷物が届いた日



ピンポーン
うちでは
片手にシャチハタで
ダッシュして
「ありがとうございます~~~」と
ドアを開けるのですが
(再配達はなしですよ)



こちらのクロネコの
配達員のDさん
ジット
ワタシの顔を睨み付け
無言で荷物を
押し付ける



????

どうしたのかしらん??
と思っていたら



しばらくすると
ニュースで
クロネコが荷物が
多すぎて....と流れています。


ナルホド
うちは
アマゾンよく使いましたから



申し訳なかったなぁ
でも知らなかったんですよ。


ちなみに
今は荷物は
日本郵便が多いですね。



日本郵便さんも
頑張って欲しいですわ





 医療情報へ



フリーエリア
フリーエリア

QRコード
QR